今日からチャレンジ!メタボを改善法

人気コンテンツ

メタボリックシンドロームとは?

消費カロリーよりも、摂取カロリーが多すぎる結果として肥満になってしまいますが、この肥満というものには個人差があり、標準体重がオーバーしているからと言って、生活習慣病になるとは限らないのです。しかし、太ってくると足首の異常や足首のくびれもなくなり、くるぶしの後ろに肉がついてきて、見た目には負担がかかっているというのがわかってきます。

>> 詳細はこちら

今日からチャレンジ!メタボを改善法

  • メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪がたまた状態のこと。内臓脂肪にはラクトフェリンがとても効果的だと言われています。

    メタボの原因

  • 肥満には皮膚の下に脂肪がつく皮下脂肪型肥満と、内臓の周りに脂肪がつく内蔵脂肪型肥満があります。両者の中で特に健康に害が…

    メタボの診断基準

  • メタボリックシンドロームという言葉が定着して久しくなりました。しかしメタボリックシンドロームという言葉を知ってはいても…

    メタボの危険性

  • メタボリックシンドロームは成人病問題の用語として定着しましたが、定義までは認識されていないようです。具体的には内蔵脂肪型肥満 …

    内臓脂肪を減らす

  • メタボリックシンドロームとは、内臓に脂肪がたまり高血圧や高血糖、高脂血症などの症状が一度に複数出ることを示す、内臓脂肪症候 …

    効果的な運動

内臓に脂肪がたまってしまうメタボはコレステロールや中性脂肪が高くなってしまいがちです。高いまま放置は危険なので必ず対策をして下さい。悪玉コレステロールを下げるには